ブログ

屋根塗装工事その2

2022年04月21日

 こんにちは!
最近の朝と昼の寒暖差に体がついていけません(´;ω;`)
皆様も体調管理などお気を付けください((+_+))

 前回の屋根塗装の続きです。
スレート屋根を塗装する時は、タスペーサー工法かカッターやスクレーパーでの縁切りが必要になります。
必ずしも必要と言うわけではありませんが(急勾配や隙間が確保されている場合)、雨漏りや劣化を防ぐ為の大切な作業です。

クラックや欠損がある場合はシーリング材でのクラック処理が必要です。


・下塗り(シーラー)塗装
・中塗り塗装
・上塗り塗装
・縁切り後、完了
 前回の塗装前と比べると凄く綺麗になりましたね(*^▽^*)
これで屋根材の劣化を防ぎ、しばらく守ってくれますね('◇')ゞ

 最後までご閲覧いただき、有難うございました。
 

千葉県市原市の塗装・外構・リフォーム・不動産に関しましては、是非KMEグループにお任せください。

それ以外の地域の方でも大丈夫です。

御見積りだけでも一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。

千葉県市原市能満 株式会社KME

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ