ブログ

罹災証明書

2019年09月29日

 こんにちは!

まだまだ弊社には、台風15号の被害相談が多く寄せられます。
今日みたいに雨が降ると屋根に上がれないので、被害調査が停滞してしまいます(--;

さて、今回は罹災証明書についてお話します。

自治体(市町村)が発行する書類で、お住まいが被害に遭った事、また被害程度を公的に証明してくれます。
見舞金や税金減免などに必要になりますが、火災保険の申請でも必要となる場合があります。

いくつか注意点を記します。

・申請には期限があります。罹災してから一か月以内が多いです。自治体に確認しましょう。
・罹災した箇所の写真、印鑑、身分証明書を用意しましょう。(用意できない場合は自治体に相談しましょう)
・罹災証明書がすぐ発行されない場合、まず罹災届出証明書を発行してもらいましょう。
・一枚だけではなく、複数枚の取得をしておきましょう。

【お問い合わせ】
0120-980-408

最後までお読みいただきありがとうございました。

千葉県市原市での塗装・外構・リフォーム・不動産に関しましては、
ぜひKMEグループにお任せください。

それ以外の地域の方でも大丈夫です。
お見積りだけでも一度ご相談ください!

自然災害による被害に関しましても、ご相談を受け付けております!

従業員一同、お待ちしております(^^)/

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ