KMEブログ

鹿嶋 住宅

2014年11月7日

 

今日は鹿嶋の住宅で洗浄をさせて頂きました

 

作業風景とKMEメンバーであるユウマくんを

ご紹介させて頂きたいと思います(*^_^*)

 

~屋根~

屋根は普段見ない場所ですが、

1番劣化が早いので念入りに洗浄をさせて頂きました

 

~ベランダ~

 

どうしても外部は雨風でホコリや汚れがついてしまいます

ですが、ユウマくんが一生懸命洗浄をさせて頂きました(^^)

 

 

 

ここで、なぜ塗装の前に高圧洗浄をするのかご説明させて頂きます(*^^)

住宅の高圧洗浄は、外壁や屋根の塗膜面についた汚れ(カビ・コケ・泥・チョーキングの粉など)を

加圧された高圧水によって洗い落とし、塗料の接着をよくするために行います。

下地の素材がデリケートな場合は圧の加減に注意が必要となります

また、金属などのサビは落とせないため、別途でケレンなどの作業が必要となります(..)

 

 

今日の作業でも行いましたが、屋根は1番劣化が早い場所です

一般的に外壁より約2倍の速さで劣化するといわれています。

 なので念入りに高圧洗浄を行わなくてはなりません(>_<)

 

高圧洗浄後は、よく乾燥させることが重要となります。

乾燥が不十分な場合、その後塗料がふくれたりしてしまい

きちんとした役割を発揮できなくなってしまいます

 

これから冬に入り寒くなると水も冷たくなってしまい

辛い作業になってしまいますが、

塗装前には欠かせない大事な作業なので

寒さに負けず一生懸命作業させて頂きます

 

最後までご観覧くださり、有難うございました

 

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ