ブログ

ALC外壁補修工事その3

2022年01月25日

 こんにちは!

 今日は寒くて夜中に雨や雪が降りそうですね🥶

 さて今回はALCの欠損部の補修工事です。
欠損部は、ケレン→清掃→プライマー塗布→
ポリマーセメントモルタルで形成→パターン調整→塗装です。

ボルトなどが露出してたら錆止め塗装をする必要があります。
欠損部を清掃し、プライマー塗布
ポリマーセメントモルタルやALC補修材で補修
パターン調整。
 ALC外壁の補修工事の紹介は以上になります。

 クラックや欠損を放置すると補修が大変になり、費用も掛かってしまうので早めに直したいですね。

最後までご閲覧いただき、有難うございました。

 
千葉県市原市の塗装・外構・リフォーム・不動産に関しましては、是非KMEグループにお任せください。

それ以外の地域の方でも大丈夫です。

御見積りだけでも一度ご相談ください。

従業員一同、お待ちしております。

千葉県市原市能満 株式会社KME

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ