ブログ

市原市 住宅 2014.11.17

 

 

こんにちは(^^)

今日も寒いですね

日が出ていれば、まだ暖かいと思うのですが

なかなか出てくれませんね(:_;)

 

 

そんな寒い今日ですが!!

市原市の住宅で外壁塗装工事が着工致しました

 

 

寒い日が続くと思いますが、、、

寒さに負けず一生懸命作業させて頂きます

 

塗装完了の日が待ち遠しいですね(*^_^*)

 

 

最後までご観覧下さりありがとうございました

 

 

屋根縁りとタスペーサーどちらがいいか 2014.11.13

 

こんにちは(^^)

今日は久しぶりに気温も高くいいお天気でしたね

風もあったので洗濯物も良く乾いたかとおもいます☆彡

明日からまた冷えてくると思いますので

体調管理には十分にお気をつけ下さい

 

 

 

今回は以前ご紹介したタスペーサーに関することをご説明したいと思います

タスペーサーの役割については以前、ご説明させて頂いたので

今回は省略させて頂きます(..)..

 

「屋根は従来の縁切りとタスペーサーはどちらがいいのか」

縁切りについては、まだご説明させて頂いていないと思いますので

ここでご紹介させて頂きます( ..)φ

 

縁切りとは

屋根の塗装が完了した後に皮スキ・カッター・ケレン棒などで屋根材と屋根材の間の塗膜を切る作業のことです。

大体の場合は皮スキで行うかと思います。この皮スキを屋根材と屋根材の間に差して塗膜を切ります。

塗料がくっついている状態なので、作業を行っている際はメキメキなどの音が出てしまいます。

通気性を確保することで屋根材の腐朽を予防することが目的となります。

 

 

では、「従来の縁切り」と「タスペーサー」の比較をしてみましょう

 

「従来の縁切り」

・塗装完了後の施工

・塗装後に行うので塗膜が剥がれてしまったり塗膜の表面にキズがや足跡がつく。

・屋根材のコグチ部分を破損してしまう可能性がある。

・塗装後の翌日に縁切りを行っても塗料の乾燥状態によっては、くっついてしまう可能性がある。

 

 

「タスペーサー」

・屋根の下塗り後の施工

・塗装完了後、塗膜にキズをつけたり足跡をつけることがない。

・塗装の工程中に縁が切れ適度な通気性も確保できる。

 

以上なことが挙げられます

やはり、従来の縁切りよりもタスペーサーの方が安心できると思います(^^)

 

 

 

最後までご観覧くださり、ありがとうございました

 

 

八街 住宅 2014.11.12

 

 

こんにちは(^^♪

今日は雨が降っていましたが

雨もやんで、晴れ間が出てきましたね(^^)

 

 

 

今日は先日、八街の住宅で作業をさせて頂いたので

その作業内容から一部ご紹介したいと思います(*^_^*)

 

 

窓枠塗装

~施工前~

 

~施工中~

 

上記の写真の素地調整は塗装を行う上で重要な作業となります

木目と平行に研磨を行わないと、研磨をした際に跡が残ってしまい

そのまま塗装を行ってしまうと着色にムラが出てしまいます

ですが、木目と平行にし丁寧に行えば平らでキレイに

仕上げることが出来ます(*^^)

 

 

~施工中~

 

~施工完了~

 

天気のいい日など、ふと外を見るさいに窓枠がキレイだと

なんだかより気持ちよく感じられますね(^^)

 

 

最後までご観覧下さりありがとうございました

 

 

 

鹿嶋 住宅 2014.11.7

 

今日は鹿嶋の住宅で洗浄をさせて頂きました

 

作業風景とKMEメンバーであるユウマくんを

ご紹介させて頂きたいと思います(*^_^*)

 

~屋根~

屋根は普段見ない場所ですが、

1番劣化が早いので念入りに洗浄をさせて頂きました

 

~ベランダ~

 

どうしても外部は雨風でホコリや汚れがついてしまいます

ですが、ユウマくんが一生懸命洗浄をさせて頂きました(^^)

 

 

 

ここで、なぜ塗装の前に高圧洗浄をするのかご説明させて頂きます(*^^)

住宅の高圧洗浄は、外壁や屋根の塗膜面についた汚れ(カビ・コケ・泥・チョーキングの粉など)を

加圧された高圧水によって洗い落とし、塗料の接着をよくするために行います。

下地の素材がデリケートな場合は圧の加減に注意が必要となります

また、金属などのサビは落とせないため、別途でケレンなどの作業が必要となります(..)

 

 

今日の作業でも行いましたが、屋根は1番劣化が早い場所です

一般的に外壁より約2倍の速さで劣化するといわれています。

 なので念入りに高圧洗浄を行わなくてはなりません(>_<)

 

高圧洗浄後は、よく乾燥させることが重要となります。

乾燥が不十分な場合、その後塗料がふくれたりしてしまい

きちんとした役割を発揮できなくなってしまいます

 

これから冬に入り寒くなると水も冷たくなってしまい

辛い作業になってしまいますが、

塗装前には欠かせない大事な作業なので

寒さに負けず一生懸命作業させて頂きます

 

最後までご観覧くださり、有難うございました

 

 

富津市 住宅 2014.11.6

 

こんにちは(*^_^*)

 

今回は昨日の富津市の住宅での

作業内容をご紹介したいと思います

 

 

 

タスペーサーの挿入

タスペーサーとは?と思う方もいらっしゃると思いますので

ご説明させて頂きます(*^_^*)

 

上記の写真で屋根材の間に挿入している物をタスペーサーといいます

上記の写真のようなストレート屋根材に一般的な3回工程の塗装をすると

ほとんどの場合、屋根材と屋根材の間に塗料が入り込んでしまい

屋根材と屋根材が接着した状態になってしまいます

接着した状態になってしまうと、

吸い上げられた雨水を排出できなくなってしまい

下地材の腐朽から最悪の場合は

雨漏りの原因になってしまいます

なので、屋根塗装の際は縁切り部材の

タスペーサーの挿入をした方がいいですね(^^)

 

 

 

屋根下塗り

 

屋根下塗り完了

 

こんな感じでキレイに塗装することができました

 

 

また後日、タスペーサーと縁切りのどちらがいいのか

ご説明できればと思います

 

最後までご観覧くださり、ありがとうございました☆彡

 

 

雨だれ防止 2014.10.30

こんにちは(*^_^*)

今日も市原市はさわやかな秋晴れですね

 

今日は「雨だれ防止」についてご紹介したいと思います(^^)/

 

外壁の傷みの原因として「雨だれ」があげられます

なぜ「雨だれ」ができてしまうかといいますと

雨が降った際に、ある部分から雨水が垂れてしまい

そのまま外壁にシミや汚れとして外壁に跡がついてしまいます。

 

この跡は拭いたり擦ったりしても簡単に消すことができません

洗剤などで工夫している方も簡単に落とすことが出来ずに

苦労している方も多いと聞きます。

 

この「雨だれ」を防止できる方法をいくつかご紹介させて頂きます

 

雨だれ防止の塗料を使う

雨だれが多く見られる場所はサッシ水切り・ひさし・喚起口下などです。

なので雨だれのつきにくい塗料を外壁に使用することで雨水や汚れをはじき跡を残さなくなります。

雨だれ防止の塗料とは「低汚染性塗料」といいます。

これは雨水が外壁の塗料となじみ雨水が汚れを洗い流してくれます。

今までですと、はっ水性のある塗料が雨だれを防止すると聞きましたが、

あれは雨水をはじくことは出来ますが汚れを落とす事ができず外壁に残ってしまいます。

 

 

 

雨だれ防止となる窓枠を設置

一軒家を建てる際やリフォームをする際に雨だれ防止の窓枠を設置するといいと思います。

せっかく綺麗な外壁も雨だれがついてしまうことで外見が悪くなってしまいます。

なので外壁に雨水がふれないような窓枠を設置すれば、雨だれで悩む事が無くなるかと思います。

 

 

 

雨だれ防止グッズを設置

今では、雨だれ防止グッズが発売されています。

ただ取り付ける際には慎重に行わなければなりません。

知識がない場合、外壁に傷をつけてしまったり誤って違う場所に穴をあけてしまうなどの場合があります。

不安だと思う方は建築を依頼した会社やリフォーム会社に問い合わせたり、

設置してもらう方がいいかと思います。

 

 

 

新築の方や外壁塗装を行った方は、お金はかかってしまいますが

今後の雨だれを考えて行ってみて下さい

 

 

最後までご観覧くださりありがとうございました(*^^)v

 

 

 2014.10.23

 

 

こんにちは(^^♪

 

今日の市原市は、この秋1番の寒さだったそうです

ここのところ雨が続いていましたが

明日は久しぶりに晴れるそうです

 

でも最高気温は20℃いかないようなので

明日も温かい格好がいいかと思います(>_<)

 

これからどんどん寒くなりますが

KME一同寒さに負けず

お仕事に励みます(^^)

 

最後までご観覧下さりありがとうございました

 

 

市原市 2014.10.20

 

こんにちは

 

今日の市原市は晴れたり曇ったりで

はっきりしないお天気ですね(>_<)

 

午前中はおひさまの光が降り注ぎ

ポカポカとしていたので

薄着でも大丈夫でしたが

やはり日が落ちてくると

風が肌寒く感じられますね(..)

 

 

今週また雨が降ると予報されているので

気温がぐんと下がりそうです

 

温度差のある時期だと思いますので

皆さんも風邪をひかないように

体調管理には気をつけて下さいね

 

KMEメンバーも体調管理を

より気をつけバリバリ作業を致します

 

 

最後までご観覧くださり、ありがとうございました(^^♪

 

 

台風19号 2014.10.16

 

 

こんにちは(^^♪

 

13日から14日にかけて台風19号が関東に上陸しましたね

13日の夜頃から荒れて電車も本数を減らして運行していたようですが、

皆さんは無事にご自宅に帰れましたか

 

 

今回の台風19号は非常に強い勢力でしたが

ご自宅の周りなどは大丈夫でしたか?

木が倒れたり物が飛んできたりなどで

大きな被害があったかと思います(;_;)

 

 

住宅などの破損はそこから

建物全体に傷みが出てきちゃいます(..)

なので、早めの補修を行う事をお勧め致します

 

KMEで力になれる事がありましたら、

ご相談等を承ります

 

 

今の時期は台風が発生しやすいと言われていますので

台風対策はしっかりと行うことをお勧め致します

 

 

最後まで、ご観覧下さりありがとうございました

 

 

 

台風18号 2014.10.7

 

こんにちは(*^_^*)

 

昨日、台風18号が関東を通過しましたが、

皆さん大丈夫でしたか?

市原市はお昼前後が一番荒れてたかと思います

通勤や通学の時間に直撃した方も多いかと思います(>_<)

 

道路も葉っぱや木の枝、風で飛ばされてきた物が

たくさん落ちてたかと思います(..)

 

 

建物の損傷していた所も何か所かありました

また台風19号が来ているようなので、

今回の台風18号で被害を受けた物などは

早めに手直し等の補修をお勧めします(;_;)

 

 

KMEでも何かお力になれればと思っておりますので、

何かあればご相談下さい

 

 

最後までご観覧下さりありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ