KMEブログ

(株)KMEから☆おすすめ塗料☆ご提案

 

皆様こんにちは

 

先週はまだ11月だというのに雪がたくさん降りましたね

最高気温が10度に満たない日もあり、

とても寒くなりました(´;ω;`)

 

 

 

今日は(株)KMEのオススメ塗料について

お話したいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

今までのシリコン塗料の塗り替えは耐候7~10年でしたが

このラジカル塗料は、なんと!

耐候13~15年となっております

 

ここ数年で商品化された知る人ぞ知る

上塗りに使用する塗料です

 

 

そもそも ラジカルとは・・?

 

 

ラジカルとは、顔料(塗料の色などの元になっている成分)

に含まれている『酸化チタン』が紫外線や酸素や水などに当たると

発生する物質のことです。

 

紫外線はエネルギーレベルが高く

ものを破壊する力が強いです

その紫外線を熱に変換する紫外線吸収技術

兼ねそろえております!!

 

ラジカル塗料は正式に

ラジカル制御型塗料といいます

 

さらに、このラジカル塗料は、

非常に綺麗な光沢を出すことができます

光沢が長期間続くので長い間汚れが付きにくいと言えます!

 

 

さらに水(雨)との相性も良いんです

 

 

ラジカル塗装の塗膜は親水性です。

 

従来の塗料ですと、

目に見えないミクロな

自動車の排気ガスのスス、汚れが

塗膜に付着してしまっていました。

 

そんな汚れを、

塗膜表面をしっとり親水性にすることにより

付着しにくくし、

雨水と一緒に流れやすくしてくれます

 

 

説明が長くなってしまいましたが、

この他にもラジカル塗装のメリットがあります

 

外壁塗装をお考えの方は、

是非! (株)KME で

ご検討頂けたら、、と思います。

ご相談もお待ちしておりますね(o^―^o)

 

 

ご覧いただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県市原市H様邸 トイレ・洗面所クリーニング

皆様、こんにちは(o^―^o)

 

インフルエンザの流行時期に入り、

乾燥する時期になってきましたね

温度、湿度調節に気を付けましょう

 

さて、先日は、市原市のH様邸にて

トイレと洗面所のクリーニングを

させて頂きました(/・ω・)/

 

 

img_3434

 

洗面台は細かく頻繁に清掃しないと、

汚れが付きやすい場所になります。

 

特に排水溝周りに黄ばんだ、あるいは茶色く

輪っかのような汚れを見かけたことはないでしょうか?

 

その正体は頑固な水垢になります

洗面所は毎日使う場所かと思いますが

水道水に含まれる ケイ酸 というものが、

濡れたり乾いたりを重ねて蓄積されてしまうのです

 

ここまできてしまうと頑固な汚れとなり

簡単なお掃除、洗剤では落とせなくなってしまいます。

 

当社ではそのようになってしまった際の

クリーニング作業もやらせて頂いております

 

img_3440

 

施工後は黒ずみなく真っ白ピカピカです

今回は洗面台のみのお写真となりますが

トイレなども承っております!!

 

水回りのクリーニング は

㈱KMEにお任せください

 

ご覧いただきありがとうございました(⌒∇⌒)

千葉県成田市 高圧洗浄

 

 

こんにちは

 

 

 

 

今日は千葉県成田市S様邸で、

高圧洗浄をさせていただきました

 

 

 

 

 

dscn0873

 

 

 

 

dscn0874

 

 

 

dscn0878

 

 

 

 

高圧洗浄は、外壁塗装に欠かせない作業の一つにあります

塗料によって外壁の表面に出来た塗膜は、

毎日紫外線や雨風にさらされているので劣化していきます。

 

劣化した場合は少しずつ粉化していき

これを チョーキング現象 といいます

 

このまま塗装してしまいますとコケや泥などの汚れのせいで

新しい塗料が屋根・壁材とうまく密着せず

剥がれてしまう可能性があります。

そうなってしまうのを防ぐために、

表面を綺麗にするのが高圧洗浄の目的です

 

もちろん古い塗料 コケ 泥以外にも、

カビ 藻 汚れ 花粉 など様々

な汚れを落とすことが可能です

 

 

cimg0002

 

 

 

隅々まで綺麗にいたしました(o^―^o) 

 

 

もし、私の家は大丈夫とお考えの方も、

一度外壁をさわってみて白い粉などついてこないか

(チョーキング現象による症状)

チェックしてみてください

 

ご相談のみでもお電話お待ちしております

 

最後まで閲覧して頂き有難うございました

シーリングについて

 

こんにちは(^^)

以前、シーリングについて少し説明をさせて頂いたので

本日はもう少し詳しくご説明したいと思います

 

 

シーリング(コーキング)とは…

家の外壁で最近よく見られる、サイディングという種類の壁があります。

このサイディングボードのボードとボードの境目にある

繋ぎ目にゴム状のものが埋め込まれています。

他にも、サイディングではない他の種類の壁の住宅でも

石張りのタイルの目地の部分や窓などのサッシまわり

屋根やバルコニーなどにある隙間の部分を防水のために

シーリング材で埋めている部分があります。

以下の写真のゴム状のことをシーリング。またコーキングともいいます。

dscn0893

 

新築時は上から塗装をしていないため、シールがむき出しの状態になっています。

そのため紫外線の影響を直接受け劣化していきます。

特に、家の東側より陽当たりのよい南側の劣化が激しくなります。

このシーリング材が劣化していると防水に影響があり、家の劣化にもつながります。

雨水の侵入を防ぐためにも、塗装前にシールの打ち直しの交換工事が必要になってきます。

打ち直しをせずに塗装も可能かもしれません。

ですが、せっかく足場を組んで工事するので、多少の費用は加算されてしまいますが

長持ちすることを考えれば、やっておいた方がいいでしょう。

 

 

また、サイディング外壁だけでなく、同じようにボードを

張り合わせたような状態の壁であるALC住宅の目地はもちろん

モルタル外壁のような1枚壁にもシーリング工事はおこなわれます。

モルタル壁おの場合は、目地のシーリング工事というものではなく

クラック(ひび割れ)の補修です。

クラックの隙間にシーリング材を埋め込み、その上から塗装を施すことで、

補修部分のまわりを壁と馴染ませることが出来ます。

さらに、シーリング材と塗料の相性が悪かった場合に起こるブリードという劣化現象もあります。

ブリードとは、シーリング材と塗膜が化学反応を起こすことで

仕上げ面の塗膜が粘着性を持ち、ホコリや大気中の汚染物質を吸いつけて汚れてしまう現象です。

 

 

★シールの傷み方★

・シーリング材のひび割れ…紫外線の影響で経年劣化。

・サイディングの断面からの剥離…施工時のプライマー(接着剤)不足。

・肉やせとひび割れ…シーリング材の充填不足。

 

dscn0873

 

・肉やせ

 劣化とともに、シールそのものがやせ細っています。

 新築時に施工したシールの充填不足も考えられます。

・剥離

 サイディングボードの断面から、剥離しています。

 紫外線による肉やせも原因ですが、新築施工時のシール注入前に行う、

 プライマー(接着剤)不足も考えられます。

 

 

★シーリング打ち替え工事の手順★

・カッターを入れて劣化した古いシールを撤去していきます。

dscn0877

・コーキング注入箇所にマスキングテープを貼ります。

・目地にプライマー(接着剤)を塗ります。この作業が甘いと剥離の原因になります。

dscn0882

・目地にコーキングを注入します。

・ヘラ押えを行ってシーリング材を押し込み密着性を高め

 余分なシーリング材を除去します。
 表面を綺麗に整える目的もあります。

・シーリング材が固まる前に養生テープを剥がし、

 周囲の清掃と確認を行い、完了となります。

dscn0893

 

(株)KME事務所ドアが新しくなりました(^▽^)/

こんにちは

食欲の秋紅葉シーズン、、

皆様は秋を満喫されていますでしょうか??

 

先日、当社㈱KMEの事務所のドアが、

新しくなりました 

 

img_2878

 

img_2879

 

いつもお世話になっている ㈱シービーエム様より

寄贈して頂いたものになります

 

img_2880

 

居慣れた場所でも毎度出入りするドアを新しくすると

気持ちも新しくなって気分も上がります

 

そして種類も

色、デザイン、素材などくさ~~~んあります

 

ドア一枚で印象が変わりますし、

来客者様も目にする部分でもあります

もしドアを新しくしたい!と

お考えの方は、当社 (株)KME に

ご連絡ください

フリーダイアルでお待ちしております!

 

最後まで目を通して頂き有難うございました(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ